借金問題

借金相談は秘密でできる?家族などに秘密で相談や債務整理はできる?

任意整理についてのよくあるご質問ですが、「秘密で相談をしたいけれど、大丈夫?」という相談が多いそうです。

そして、家族などに秘密で任意整理や債務整理をしたいという方も多いみたいです。

ここでは、家族に秘密で借金相談や、債務整理ができるのか?ということについてご紹介したいと思います。

結論から言うと、任意整理は家族に全く知られずに借金整理できる可能性が高い方法です。

闇金にお困りなら!平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所は、給与ファクタリングや闇金でお悩みの方へ闇金対応のプロです。平柳司法書士事務所にお任せください!

平柳司法書士事務所は、闇金に強い司法書士が対応します。

法外な利息や厳しい取り立てや嫌がらせ等、最短で即日停止することができます。

ご相談は無料、費用は一切かかりません。(契約時に料金を頂きます)

そして、最短即日で取り立てを停止することができます。闇金に支払ったお金は回収可能です。

数多くの解決実績を持つ経験豊富な司法書士が対応してくれます。

平柳司法書士事務所で無料相談

債務整理や借金相談は家族に秘密でできる!

「借金が膨らんでしまい、返済できない」

「債務整理について相談したいが、どこに相談したらよいかがわからない」

「自分に合った相談窓口がどこか、知りたい」

こういったことで悩んでいませんか?

結論から言うと、法律事務所や司法書士事務所などは、借金相談についても、基本的には、匿名で相談することを許可してくれています。

市役所や法テラスなどの相談窓口は無料ですが、対面での相談だったり、氏名・住所・収入などの詳細を記入する援助申込書が必要だったりと、個人情報をいきなりさらす必要があるので抵抗があるかもしれません。

しかし、最近の法律事務所では、まずは完全匿名で無料相談から始まり、最終的に信用できてから、契約を交わす流れが主流となっています。

なので、いきなり本名をさらすのが不安に感じる場合は、インターネットなどでまずは匿名の無料相談を試し、信頼できそうだと思ったら事務所に債務整理を依頼する形で問題はありません。

ちなみに匿名で相談できる事務所はこちらです。

まずは匿名で相談したい場合は、参考にしてみてください。

これらの事務所はメール相談なので、対面をしなくても問題がありませんので、匿名や、偽名でも問題はありません。

そして、借金減額診断・シミュレーターなども、無料かつ匿名で利用できることがメリットです。

債務整理は秘密でできるの?

債務整理は、手続きの内容によって、家族に秘密で進めやすい方法とそうでない方法に分かれます。

任意整理は家族に全く知られずに借金整理できる可能性が高い方法です。

これはなぜかというと、弁護士が債権者への対応窓口となり債権者からの郵便物が直接自宅に届くことがなくなる上に、手続きは短期間で終わるからです。

一方、個人再生と自己破産は、裁判所に提出する資料の中には家族でないと用意するのが難しいものもあり、家族には秘密にしにくい方法です。

任意整理は家族に知られずにできる可能性が大!

任意整理は、債務者の代理人である弁護士が債権者と交渉して手続きを進めることになりますので、借金の総額がおおむね200万円以下の場合は、任意整理を選ぶと家族に全く知られずに借金整理ができる可能性が高いです。

債権者との交渉は弁護士が窓口になるから

なぜ、家族に秘密でできるのかというと、交渉の窓口は全て弁護士となるので、債務者の自宅に債権者から直接連絡がくることはありません。

秘密でということを予め弁護士に伝えておけば、家の固定電話には連絡しない・弁護士から債務者に書面を郵送する際は事務所名が入っていない封筒を使うなどの対応をしてもらえます。

手続きが少なく、比較的短期間で終わる

任意整理では、債務者と弁護士で借金の金額や返済方法をまとめ、債権者に送付します。

これに債権者から承諾が得られたら和解です。

和解までの期間は3ヶ月ほどで、個人再生や自己破産に比べて短期間となります。

家族などに知られないまま手続が終わるという場合も少なくありません。

任意整理でも家族に知られる可能性がゼロではない、そのケースは?

一方、任意整理手続きでも家族に知られる可能性はゼロではありません。

家族が保証人になっている場合や、訴訟沙汰になった場合、給与が差し押さえられた場合は家族に知られる可能性が高くなります。

家族に整理対象の債務に関する保証人がいる場合

まず、家族が債務整理に法律上関係している場合です。

例えば、家族が債務整理の対象となっている債務の保証人である場合には、保証人であることがきっかけで、債務整理をしたことが家族に知られてしまいますし、秘密にすることはできません。

家族に知られたくない場合は、債務を任意整理から外しておいてください。

貸金業者に訴訟を提起された場合

弁護士に任意整理を依頼した後は債権者からの督促はストップしますが、債権者に債権回収の訴訟を提起する権利があることは変わりません。

訴訟が提起されると自宅へ訴状が送付され、家族に債務整理の事実が知られる可能性は高くなります。

給料が差し押さえられた場合

さらに、債権者が貸金返還請求訴訟に勝訴して「債務名義」を得た場合は、債務者の給与を差し押さえることが考えられるので、差し押さえの影響で家計に入るお金が突然減ると、知られる可能性が高いので、給料については見られないようにしておくことが大切です。

まとめ

家族との関係を保って債務整理したい、秘密で借金相談をしたいなら、弁護士に任せてみてください。

債務整理をするなら、家族に内緒にするかどうかを含めて、家族との関係が悪くならない方法を選びたいと思います。

債務整理の際には、経験豊富な弁護士に相談してサポートしてもらうことをおすすめします。

そうすることで、代理になってもらい、「秘密で債務整理したい」という相談にも載ってもらうことができます。

無料相談なら、匿名も可能ですので、まずはバレてしまうこともないので、是非参考にしてみてください。

闇金にお困りなら!平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所は、給与ファクタリングや闇金でお悩みの方へ闇金対応のプロです。平柳司法書士事務所にお任せください!

平柳司法書士事務所は、闇金に強い司法書士が対応します。

法外な利息や厳しい取り立てや嫌がらせ等、最短で即日停止することができます。

ご相談は無料、費用は一切かかりません。(契約時に料金を頂きます)

そして、最短即日で取り立てを停止することができます。闇金に支払ったお金は回収可能です。

数多くの解決実績を持つ経験豊富な司法書士が対応してくれます。

平柳司法書士事務所で無料相談