闇金

闇金の踏み倒しは可能?実際に借りパクして踏み倒すことはできるか調査

「闇金は違法な方法によりお金を貸しているから踏み倒せるはず」と思う人は中にはいるはずです。

確かに、闇金は正当な貸金業者ではないので、踏み倒しできると踏んで「借りパク」を考える人も居ます。

しかし本当に闇金の借金を踏み倒すことはできるのでしょうか。

闇金から借り逃げする(借りパク)人がいるって本当なのでしょうか?解説していきたいと思います。

闇金にお困りなら!平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所は、給与ファクタリングや闇金でお悩みの方へ闇金対応のプロです。平柳司法書士事務所にお任せください!

平柳司法書士事務所は、闇金に強い司法書士が対応します。

法外な利息や厳しい取り立てや嫌がらせ等、最短で即日停止することができます。

ご相談は無料、費用は一切かかりません。(契約時に料金を頂きます)

そして、最短即日で取り立てを停止することができます。闇金に支払ったお金は回収可能です。

数多くの解決実績を持つ経験豊富な司法書士が対応してくれます。

平柳司法書士事務所で無料相談

闇金から借り逃げする(借りパク)ことはできる?

闇金に借入する気満々な人は、ほぼいないと思います。

まともな人の感覚なら、一生関わりたくないでしょう。

ですが、闇金は合法ではないからこそ、闇金からお金を借りたまま姿をくらまして逃げてしまう行為ができると考えている人もいると思います。

「借り逃げ」「借りパク」と言いますが、そんなことが実際に成功するのでしょうか?その点を詳しく見ていきたいと思います。

闇金の借金は返済する必要はない

闇金から借りたお金は「ヤミ金融対策法」によって返済する必要はないとされています。

▼年109.5%を超える利息での貸付契約の無効化

登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、当該契約は無効であり、利息については一切支払う必要がありません。

引用元:金融庁 ヤミ金融対策法が成立しました

このヤミ金融対策法を逆手にとって、「支払う必要がないんだから払わない」と強気に出る人も居ます。

今ではヤミ金融対策法により年利109.5%を超える金利でお金を借りた場合、その借入契約は無効化されます。

闇金の返済をする必要はなくても、借りパクはできない

闇金から借り逃げ(借りパク)を考えている人もいるかも知れません。

ですが、実際に返済の必要がなくても、借りパクをすることはとても難しいです。

その理由についてご紹介します。

闇金を怒らせると親兄弟や職場にまで取り立ての嫌がらせが続く

闇金からすると、貸したお金も利息も返済されないわけなので、怒った闇金は執拗な取り立てを行ってきます。

闇金の取り立てでは、家、親、兄弟、職場、友人関係などに信じられない回数の電話をかけることになります。

電話でしつこく催促されたり、頻繁に業者が自宅に訪れたりする可能性が高いですし、個人で闇金業者に対して法律に反していることを説得しても、基本的に業者は納得してくれません。

業者側は法律に反してでも利益を得るために、返済するまで追求してきます。

電話を非通知にしても職場や名前がバレていればバレる

「個人情報である住所や名前を変えれば、取り立てを防げるのでは?」と考える人もいるはずです。

引越しなどにより業者から距離を置くことは可能ですが、催促をやめさせるのは難しいです。

メールアドレスや電話番号を変えても、家族構成や職場などの個人情報がバレていれば催促されるのです。

業者に個人情報が取られている以上、返済から逃れることはできません。

借り逃げ(借りパク)をするために、身分は偽装できない

借りパクを実現するには、少なくともすぐに解約できる携帯電話と、闇金からお金を振り込んでもらう口座が必要になります。

この2つは自分の本名と本人確認書類で用意が必要ですので、バレてしまうことになります。

銀行口座については、他の人の身分証明書を使うことになるのですが、他人の身分証明書を使うことは詐欺罪にあたります。

また、当然ながら偽の身分証明書などを用意するにはお金もかかります。

本人が死亡したと嘘をついてもバレる

かなり極端なケースですが闇金から借りたお金を踏み倒すために死んだフリをして「実は○○が死亡しまして・・・」と嘘をついたら逃げることができると考える人も居ます。

ですが、家族に協力してもらって死んだことにしたとすると、確実に証明となる証拠を求めてくるでしょう。

戸籍謄本や住民票を要求してきたり、葬儀も確認してくることは当たり前で、一生身を隠す必要が出てくるのです。

住民票は移さずに職場も変えて、自分の身は助かったとします。

この場合は本人が行方不明になったということで家族には矢のような催促が続くことになります。

また、住民票を移さないで逃げたとしても、自分自身が公的サービスを受けることが難しくなります。

踏み倒しが前提の場合、詐欺罪になり返済義務が生じる可能性が高い

もし闇金を借りた側が詐欺罪に当てはまる場合、闇金業者の貸付が不法原因給付の対象外になります。

つまり、借りパクするためにお金を借りると、本来闇金からの借金は返済義務がないのですが、返済義務が生じる可能性が高いです。

闇金から借りたお金を踏み倒したい…正当な手段で踏み倒す方法

闇金とは最初から関わらないのが一番良いのはみんなわかっていることですよね。

でも、もし闇金と知らずにお金を借りてしまった場合は言われる通りに返済しないといけないのでしょうか?

実は正当な手段で踏み倒すことができるのです。夜逃げや、踏み倒しなどを考えている人もいますが、実は、闇金から借りたお金を借り逃げという形で踏み倒すのではなく、正当な手段で帳消しにすることができるんです。

その方法は闇金対応を専門家にお願いすることです。

最初の方で申し上げましたが、闇金から借りたお金は返済する必要がありません。

しかし返す必要がないからといって取り立てを無視し続けると、闇金の手口もエスカレートすることになります。

ですが、法律は基本的に借りてしまった人の味方ですので、普通に解決できる問題なんです。

闇金問題は弁護士・司法書士に相談しよう

闇金からきちんとした形で逃げ切るなら、弁護士・司法書士に相談するのがもっとも賢く的確な方法になります。

弁護士・司法書士の中には、闇金対応を得意としている事務所もあります。

こういった弁護士・司法書士に相談して対応を依頼する契約を結ぶと、警察以上の対応をしてもらえ、結果的に支払いを免れることもできるのです。

闇金対応を弁護士・司法書士に依頼すると、その日のうち(場合によっては翌営業日や着手金の支払いの後)に「受任通知」が闇金に送られます。

受任通知は弁護士・司法書士が債務者の代理人になったことを伝える通知で、すぐに取り立てがなくなります。

闇金が狙っているのはおとなしく利息を返済し続ける人なので、弁護士・司法書士をつけた債務者には手を出すことができません。

そういう理由から、弁護士・司法書士からの電話1本でこれ以上関わることを止める闇金も数多くあります。

平柳司法書士事務所で無料相談

借りパクの失敗前に弁護士・司法書士に相談をしよう

最初から闇金から借りパクするつもりでお金を借りて、失敗したら弁護士・司法書士に相談すればなんとかなると考えることもできますが、これは間違いです。

闇金は違法業者なのですが、ヤミ金融対策法を逆手にとって踏み倒すということは、相手が闇金だとしても詐欺罪になる可能性があります。

このため、無意味な踏み倒しを試して見るよりも最初から弁護士に相談をしたほうがいいと言えますね。

平柳司法書士事務所で無料相談

まとめ

まず、最初から踏み倒し目的で闇金を利用することは絶対にやめておきましょう。

踏み倒しの行為は不可能に近いですし、一般人にとって良いことはひとつもありません。

闇金の怒りをかってしまえば、自分だけでなく家族や職場にも取り立てられる場合もありますので、やはり借り逃げ・借りパクは最初から考えない方が良いでしょう。

そして、踏み倒しを考えた上で借りた場合には、詐欺罪として訴えられる可能性もあるのです。

闇金から借りたお金は返済不要なのですが、返済・取り立てで困ったら法律の専門家である弁護士に相談してみることをオススメします。

闇金の解決費用は弁護士と司法書士ですが、闇金の解決について相談や、依頼をしてもその解決方法は変わりませんので、料金をできるだけ安くしたいというのであれば、司法書士事務所を選びましょう。

この二つの法律事務所です。

平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所は、給与ファクタリングや闇金でお悩みの方へ闇金対応のプロです。平柳司法書士事務所にお任せください!

平柳司法書士事務所は、闇金に強い司法書士が対応します。

法外な利息や厳しい取り立てや嫌がらせ等、最短で即日停止することができます。

ご相談は無料、費用は一切かかりません。(契約時に料金を頂きます)

そして、最短即日で取り立てを停止することができます。闇金に支払ったお金は回収可能です。

数多くの解決実績を持つ経験豊富な司法書士が対応してくれます。

平柳司法書士事務所の口コミと評判!闇金相談をするべき?給与ファクタリングや闇金でお悩みの方は、闇金対応なら平柳司法書士事務所の広告を見かけたことがあると思います。 給料ファクタリングを...

平柳司法書士事務所で無料相談

アース法律事務所

おすすめポイント

  • 元裁判官の運営する弁護士事務所
  • 費用が最安値クラス
  • 全国対応可能
  • 債務整理手続きをする上で制限のない弁護士事務所

【債務整理】アース司法書士事務所 は、東京都港区に拠点を構える弁護士事務所です。費用が最安値なのが特徴で、全国からの依頼にも対応しています。

アース法律事務所で代表を務めるのは、元裁判官の河東宗文氏で、個人再生や自己破産など、裁判所を通した手続きに強みがあります。

相談は初回無料。過払い金請求や任意整理の実績も言うことありません。減額報酬、オプション報酬などもなく、最安値なのが魅力です。